押さえておくべき内容満載!消費者金融の基本的な情報なら「消費者金融BASIC」

> 多重債務でおまとめローンを考えている方へ

多重債務でおまとめローンを考えている方へ

計画性がなく、足りなくなったら借入したりなどを繰り返すと 額が小さい場合は、
まだ何とかなるのですが、消費者金融を利用する場合の注意点
ミニマムペイメント(最小支払額)について触れましたが
最少額を支払い続けていると、 どれくらい支払ったかなどがよくわからなくなったりします。
毎月確認していないと借入可能な限度額いっぱいまで借入したり、
返済しては借入するなど、借入することが当たり前になってきたりします。

借入する事が当たり前になり、どんどん金銭感覚が麻痺して、
借入し過ぎたりなど、そのうち返済の為に他社で借入を行ったりして
多重債務に陥る可能性もでてきます。

一旦多重債務になると、返済が複数社になるわけですので、
どの業者に返済して、どの業者に残高がどれくらい残っているのか
返済日はどこがいつなのか?など、確認することが増えるので、
ものすごく 管理が大変になります。

そんな時に有効な手段

そんな時はおまとめ(一本化)出来ないか考えましょう。
プラスになる一本化とマイナスの一本化とあるかと思います。

プラスになる一本化は現在借入している金利よりも低金利のところで
一本化する事で返済額を減らせます。

マイナスになる一本化は、よく考えずに何かと楽になるって聞いたから!
などの理由で一本化したりすると、
現在よりも金利が高いところで一本化するかもしれませんね。

一本化はあくまで、現状よりも状況が良くなる為にするものなので、
一本化した場合のメリットを考えて行うようにしましょう。

  • 管理が楽になる
  • 金利が下がる
  • 総返済額が減る

など、総返済額などを減らせているかなど、きちんと一本化した際にどういった状況になるのかを
返済計画を作成し確認してから一本化しましょう。

おまとめローンの借入先

数社の消費者金融から借り入れがあり、多重債務となってしまっている場合、
おまとめローンを考えるときにも、通常であれば別の消費者金融で一本化しようか?
と考える場合が多いのではないかと思います。

多重債務となってしまっているぐらいですから、
消費者金融でなければ貸してくれないのではと思い込みがちです。
しかし銀行での借り入れも、おまとめ目的である場合には、
通常の借り入れよりも幾分審査が緩やかであるケースも多いですし、
金利が低いという点では、やはりおまとめに最も適した借入先だといえます。

おまとめローンを検討する際は、
特に金利面において現在よりも有利な借り入れ先を、じっくりと検討する必要があるといえます。